勝つ為の競馬予想を究めるには

競馬予想で単勝を当てるというのは、簡単なようで意外に難しいものです。
日本の競馬の場合、フルゲートでも18頭ですから簡単に考えれば適当に買っても18分の1の的中をするということになります。
そのため、常に1番枠の馬を買うといったやり方でも当てることはできますが、勝ち馬を予想して単勝を当てるとなると簡単なものではありません。
そこで、競馬で単勝を当てる方法としてはいくつかありますが、まずは逃げ馬を買うという方法があります。
競馬は先行が圧倒的に優位であり、逃げ馬の勝率というのも高いので単勝を当てようと思った時には逃げ馬を買うことで、勝率を高めることができます。
ただし、この方法の欠点としてはどの馬が逃げるのかわからないということがあり、逃げる予定の馬が出遅れてしまうというケースも考えられますから、ゲートが開くまではどの馬が逃げるのか予測がつかないという問題があります。
次に一番人気の馬を買うというのも勝率が高い方法となり、一番人気の勝率というのは三割強あるので単純に馬券を当てたいというのであれば、一番人気の馬を購入するのが一番的中率が高い方法となるでしょう。
しかし、当たることと儲かることはまた別の話であり一番人気ともなればオッズが低いので当たる確率が高くても、配当が低いことから回収率が伸び悩む傾向にあるものとなっています。
そのため、当たっても損益はマイナスになってしまうケースのほうが多くなります。
純粋にレースの展開を考えて、その中で一着になりそうな馬を考えるという作戦もあります。
先行馬が勢揃いしていれば、追い込み馬が有利な展開になりやすいものですし、逆に人気馬が差し追い込み中心となるとノーマークの逃げ先行馬が有利になる傾向にあるのでそのような展開を読んで勝つ馬を考えるのも単勝を当てるためには効果的です。
このように一着の馬を当てる方法というのはいくつもの方法がありますが、どれも確実というものはありません。
そこで、少しでも確率を高めるのであればレースによって使い分けをして見るのも良いでしょう。
逃げ馬ばかり買うにしても、楽逃げが期待できる場面だけを選んで買ってみたり、一番人気を買い続ける場合には特に勝率が高そうなレースだけを選んで買う、展開予想をして買う場合にはピタリとその展開にはまりそうなものだけを選んで買うことによって勝率を高めることができるので、収支も向上させることができるでしょう。